マイスタイル、ジーパンにはまったね

あなたのあったベストジーンズを選び出してジーンズ ライフを楽しんでみませんか? 目指せ、ベストジーニスト(笑)   

 

ジーンズの手入れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーンズケアのこだわりと洗い方

 
 ジーンズと一言に言いましても
ジーンズの状態や価格などピンからキリまでなので、
やはりそれぞれジーンズケアの違いや好みで変わって来ます。 

 
                      

 今回そういった諸々の事柄を含めて、
ざっくりとジーンズケアについてまとめてみました。
私の考え方ですから、これが正解でもありませんが参考までに。



 洗剤の選び方


ジーンズに使う洗剤も色々あります。綿100パーセントのジーンズでヴィンテージジーンズや、濃紺で履き込んで色落ちにこだわっている方は、基本的に漂白剤の入ってない、色落ちを防ぐタイプの洗剤が良いと言われています。

 以前見た情報では、
半年間洗わないで履きこむと、良い色落ちになるとか、ハードワークに履きこむ事でワイルドな色落ちをします。

 と、ファッション誌などで紹介されていました。
私の色々な体験からでは、基本的に洗剤を少量入れて使った方が良いと考えています。

 もし、あまり洗わないではきこみたい場合では、秋以降から春先までの期間が
比較的汗をかき難いので、その期間に色落ちの為に履きこむのが良いです。

 色落ち防止剤や専用洗剤まで行かなくても昔ながらのやさしい洗剤でも良いです。

 洗濯は手洗いと洗濯機ではどちらが良い?

 色落ちを楽しむ為のジーンズでは、最初に一回お湯とアルカリ性の洗剤を入れて洗う事で糊が落ちます。
なので、最初は手洗いより洗濯機、コインラインドリーでしっかりと乾燥しておいた方が、良いみたいです。

 手洗いは2回目以降から軽く液体洗剤を入れて、
軽く手で洗った後、洗濯機の弱で濯ぎを行って、軽く脱水を掛けて、
裏返しで陰干しを行うと良いでしょう。

 洗剤の濯ぎになると、手洗いではけっこう労力を使います。
この辺りは、それぞれの好みにもなりますが、あまり違いが分らなかったので、私の場合は、
濯ぎと脱水は洗濯機で行っています。



 干し方

 天日干しでは、色が変わりやすいので、日陰で干す蔭干しがおすすめです。
この場合も、裏側にして干すのがポイントです。

 また、どうしても天日干しにこだわりたい場合では、裏返して干します。

 裏側で干すだけでも、長期的に見ると、けっこう色の濃淡が違って来ます。

 乾燥機も状況によっては使っても良いと考えています。カビぽい臭いがつくよりは、清潔な方が良いと思います。

 ファッションは清潔感も大切だと考えているからです。


 洗う期間について

 最初の半年間とも言われていますが、3ヶ月、1ヶ月、2週間に1回など、
それぞれの好みに合わせるのが良いです。
どうしても、耐えられない方もおりますから、

 無理に色落ちにこだわるのでしたら最初から
加工ジーンズを購入しておいた方が良いと考えています。

  ある程度色落ちが落ち着いて場合では、1週間から2週間くらいが目安と思います。
1ヶ月以上になると、汚れや汗、脂分をしみこんでしまうので、痛み易い感じもあります。

 ハードワークで色落ちはできる?

 次にハードワークではき込むとどうなるか?と、なると、普通に痛みます。

一時ガーデニングに凝った時期に
ハードワークを行った結果、股の部分やお尻部分、膝部分などがかなり痛みました。

 低価格のモデルでは、1年持たない事もあるので、
普通に作業用ズボンをはいた方が良いかも知れません。

 1本、数万円以上のジーンズで行うのは、
ちょっともったいないです。作業ズボンはポリエステルと綿が混ざった
5000円くらいの物の方が履きやすく気にしないではけます。

 ファッションとして履くジーンズは、
以外にデリケートな所もあるので、大切に履くのが良いです。

最近は綿100パーセントの高級ジーンズは以前より高くなっている感じもあります。


 特に作業用として履きこむと色落ちの前に選択回数が増えたり、
生地のダメージが出やすくなるので、作業専用で履きこんで良い色落ち
みたいなのは、難しいかも知れません。


以上、簡単にまとめてみました。参考までに。

 
スポンサーサイト

ジーンズを整理する

 ジーンズは、穿き続けて古くなってもカッコイイと言われています。

 穿き続けて古くなったジーンズは、カッコイイのか?

この辺りを検証してみます。


 見た感じ、カッコイイと思ったジーンズは古くても穿けます。


 ただ、見た感じ古いとかデザイン的に外れた感じの場合は、整理した方が良いと思います。

続きを読む

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

夏に穿くジーンズのお手入れ方法

 夏に穿くジーンズは、汗をかく事も多く洗わないで穿き続けるのは生地にも周囲にも、あまりよくありません。

 色オチやアタリ重視で穿きたい方は、基本的に真夏は穿かない方が無難です。

 夏に穿くジーンズはある程度、穿きこんで色オチしたモノとかアタリのついたジーンズを穿くことをオススメします。

 洗濯方法としては、色オチを抑えるためデニム専用洗剤を使うと良いでしょう。

 また、洗うときは、表のままネットに入れる洗い方と裏がえして、ネットに入れて洗う方法があります。

 以前は裏反して、そのまま洗うと良いと言われていましたが、ヴィンテージモデルやレプリカタイプは縫い糸が綿100%なので洗濯を繰り返して3年ほど経つと、糸切れとかが起こりやすくなります。



 

続きを読む

テーマ : 男性ファッション全般
ジャンル : ファッション・ブランド

ジーンズの収納

ジーンズの収納

 基本的に難しくもなく、特別な事は無いと思います。


 でもこだわる人



  こだわります(笑)

続きを読む

ジーンズのリペア方法

ジーンズのリペア方法

 リペアしてまで履きたいって方は、かなりの想い入れがあると思います(^^)

 ここでは、簡単にできる応急処置を掲載させていただきます。

 と、言っても私は不器用なので簡単な方法になります。

 1、裏がえしてチェック

 一見ダメージがなさそうですが、裏がえして見ると縫製部分(ステッチ)が切れている場合があります。

 特に股からお尻の部分はチェーンステッチが切れている場合が多いです(ヴィンテージタイプ)。

   

続きを読む

カテゴリー
プロフィール

らっきースタイル

Author:らっきースタイル
 ジーンズスタイルが好きな、男子。
ジーンズでとごまでも出かけて行き、ちょっとカッコつけて
一生ジーンズスタイルで生きたいと思っています。

 やっぱり、ジーンズはこだわったハンドメイドモデルと耳付きジーンガクールと思っています。ストレートジーンズがカッコイイ!!
ストレッチジーンズやジャージパンツやチノパンも捨てがたいけど、最後は、
リーバイスの501シリーズが1番と思っている。
 ジップより、やっぱりボタンフライが好き。


 おしゃれな女子も歓迎です!!

訪問者のカウンター


無料カウンター

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

趣味のおすすめサイト

毎日が充実する潜在意識のクリーニングと活性化法、習慣改善&能力開発講座

似顔絵イラスト メーカー

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。