マイスタイル、ジーパンにはまったね

あなたのあったベストジーンズを選び出してジーンズ ライフを楽しんでみませんか? 目指せ、ベストジーニスト(笑)   

 

リーバイス 501XX 66モデル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーバイス ヴィンテージタイプ 66モデルがイチオシな理由

 リーバイス ジーンズの中でヴィンテージマニアからも
人気の高い66モデルを紹介します。

 501XXも時代と共にリファインを繰り返しながら継続販売されています。
その中で66モデルの特徴では、シルエットがスリム化された事です。 





 それ以前の501XX 47年モデル、55年モデルでは、
ワークデニムといった概念から、裾幅が広く、ゆったりしたシルエットが特徴でした。

 また糸質が変わり、点落ちから面落ち要素が加わり、
以前よりスリムシルエットと独特の色落ちからジーンズマニアから高い評価を受けている一品です。



 最近主流の細身シルエットやストレッチタイプのモデルと比べると、それでもかなり太めのストレートですが、
独特の雰囲気と質感から、カッコ良い感じになります。

 ストレートジーンズの特徴では、どのスタイルにも合わせやすいベーシック感があり、66モデルでは、はき込む程、徐々に色落ちする事から、色が落ちてくる程、クールになって来て、ヴィンテージーンズとの違いが分らなくなる程になって来ます。

 最近の使い捨てになっているジーンズと比較すると、価値が落ちない。古くなっても欲しい人がいる。ネットオークションに出品すると買い手がすぐに付くくらい、欲しい人がいるジーンズです。

 デニム素材はコーンミルズ社の物を使い縫製方法やタグも当時のモデルを再現しています。

 特にメイドインUSA表記のあるジーンズになると、
最近では、中々普通のお店で探す事が困難になって来ている事から、ネットで買い求める方も多くなっています。

 リアルショップも以前と比べて、ジーンズショップが減って来たり、在庫切れで中々入荷し辛い場合もあるので、
最近では、2本目はネットから購入される方も多いです。物がの良さが分ってい無いと、中々初めて購入するのは、
勇気がいる所もあるのですが、リーバイスといったブランド力もあり、本当は欲しい隠れジーニストも多いです。

 他では、リーバイスのヴィンテージモデルとして赤耳仕様のデニムでしか落ちない色落ち感もクールです。

 特に色落ちに負けたとか、カッコイイ、、、
バックポケットのアーキュエットステッチを見ただけでリーバイス本物かよ。。。。

 と、分ります。そういった感じで、リーバイスの66モデルは、今でも現役のあこがれジーンズの1本です。
 
       

リーバイス 501 ヴィンテージ 1966モデル VINTAGE 66501-0008 リジッド (W32L34)

新品価格
¥29,925から
(2016/8/5 18:48時点)


 

スポンサーサイト
カテゴリー
プロフィール

らっきースタイル

Author:らっきースタイル
 ジーンズスタイルが好きな、男子。
ジーンズでとごまでも出かけて行き、ちょっとカッコつけて
一生ジーンズスタイルで生きたいと思っています。

 やっぱり、ジーンズはこだわったハンドメイドモデルと耳付きジーンガクールと思っています。ストレートジーンズがカッコイイ!!
ストレッチジーンズやジャージパンツやチノパンも捨てがたいけど、最後は、
リーバイスの501シリーズが1番と思っている。
 ジップより、やっぱりボタンフライが好き。


 おしゃれな女子も歓迎です!!

訪問者のカウンター


無料カウンター

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

趣味のおすすめサイト

毎日が充実する潜在意識のクリーニングと活性化法、習慣改善&能力開発講座

似顔絵イラスト メーカー

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。