マイスタイル、ジーパンにはまったね

あなたのあったベストジーンズを選び出してジーンズ ライフを楽しんでみませんか? 目指せ、ベストジーニスト(笑)   

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーンズの歴史(リーバイス編)

ジーパンの歴史


 1853年 リーバイ・ストラウスが、ヤコブ・デイビスとともに、鉱夫向け用のズボンを作ったのが始まりらしいです・・・・・

 私は、まだ生まれてなかったので、詳細は知りません(^^)

 ツッコミを入れると「リーバイ・ス」なのは、いいんですけど・・・・

 ヤコブ・デイビスの名前も入れて欲しかったかな~(^^)

 ブランド名がもし、「ヤコブ・デ」になっていたら

 ヤコブ・デ501XXのヴィンテージモノは、クールとか言われてたかもね。

 人の名前なんですねー。
1860年 リーバイ・ストラウス社設立。

1873年 リーバイ・ストラウスとネバダのテーラー、ヤコブ・W・デイヴィス共同で、リベット留め(衣服補強方法)の特許取得。

1886年 2ホースマークのレザーラベルが取り付けられる

1890年 501ロットナンバー導入 リーバイス501の元祖登場デッドストック持ってたら、うらやましい~(^^)

1915年 デニムをコーンミルズ社から調達開始!!(復刻版の501XX55年モデルも、コーンミルズ社製だったんですよ!!)

1922年 ベルトループを採用、しかし、サスペンダーボタンも継続。(サスペンダーで履いている方を見た事がありますが、かえって、おしゃれっぽくてかっこよかったです。)

1936年 レッドタブ採用。バックポケットに小さく付いている赤色のタブでリーバイスと識別できる用にしたんですね。(機能性よりもブランドアピールの印だったんですね)

1937年 ヒップポケットのリベットが隠しリベットに変更される(馬の鞍やソファーに座った時にむき出しのリベットがコスれてキズつかない為と言うのが理由らしいです)

 サスペンダーボタンが廃止される(オーバーオールからジーンズという姿に仕様変更される。)

1939年 物資節約の統制のもと、リベット、バックストラップ、アーキュエットステッチ(糸)が省略され、ペンキステッチになっているのが特徴。フロントのボタンフライがドーナツボタンになっているのも特徴。 縫製の行程方法も省略化されています(^^)。そのかわりに生地が14.5オンスになり、耐久性アップ!!

1947年 規制解除により「ダイヤモンドポイント」のアーキュエイトステッチを採用(新型ミシンの影響かな?)。又リベット、バックストラップは、省略されたまま。

1955年 紙パッチに変更された501XXが登場!!最高傑作の一つとして、マニアにも人気!!(完全復刻モデル買いました(^^))

1961年 プリシュランクデニムを使用しはじめる。(乾燥機の普及による縮み防止などかな)

1966年 ヒップポケットの隠しリベットがバーダック(ミシン補強ステッチ)に変更される。実際、リベットを使用しなくても問題ないです(^^)この頃の501XXは、裾巾が若干細身仕様になっています。均一な糸に変更されてきます。独特な色落ち感が人気で、通称66モデルとか呼ばれています(^^)

1971年 レッドタブの<LEVI’S>のロゴが<Levi’s>に変更される。 タグの違いでビッグEとスモールeのちぇっくできます。 
きょうは、ここまで(続く)

コメントの投稿

秘密

   
カテゴリー
プロフィール

らっきースタイル

Author:らっきースタイル
 ジーンズスタイルが好きな、男子。
ジーンズでとごまでも出かけて行き、ちょっとカッコつけて
一生ジーンズスタイルで生きたいと思っています。

 やっぱり、ジーンズはこだわったハンドメイドモデルと耳付きジーンガクールと思っています。ストレートジーンズがカッコイイ!!
ストレッチジーンズやジャージパンツやチノパンも捨てがたいけど、最後は、
リーバイスの501シリーズが1番と思っている。
 ジップより、やっぱりボタンフライが好き。


 おしゃれな女子も歓迎です!!

訪問者のカウンター


無料カウンター

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

趣味のおすすめサイト

毎日が充実する潜在意識のクリーニングと活性化法、習慣改善&能力開発講座

似顔絵イラスト メーカー

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。