マイスタイル、ジーパンにはまったね

あなたのあったベストジーンズを選び出してジーンズ ライフを楽しんでみませんか? 目指せ、ベストジーニスト(笑)   

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーパンの洗い方(ノンウォッシュデニム)

ジーパンの洗い方(ノンウォッシュデニム)

 ジーパンの洗い方もいろいろありますね。

 ノンウォッシュデニムの洗い方をいろいろ紹介します。

 
 

 
1.未洗いのまま1ヵ月間履いてから洗う。(自分の体型や色落ちのクセをつける為。)
 
 2.ジーパンを履いたまま、お風呂に入って洗う。最初の縮みで体型にフィットさせる為らしいです。

 3.洗濯機で水のまま数分間ゆるく回して、脱水をかけないで終了。

 4.洗濯機で水のまま10分以上回して、脱水をかけないで終了。

 5.3、4のバリーエーション補足、水の代わりにお風呂の残り湯を使用、自然にやさしい無蛍光洗剤を入れる、ゆすぎと脱水を加える。

 6.桶で手洗いする(水、湯、好みで)

 7.1~6までのバリエーション補足、裏返して洗う、表のまま洗う。1本だけで洗う、2本以上で洗う。

 8.天日干し、日陰干し(表のまま干す、裏返して干す)乾燥機(コインランドリー推奨)

 と、いろいろありますね。これも、いろいろな意見があるので、どれが正しいとは、言えません。

 最初に無蛍光洗剤を入れるのは、ノンウォッシュデニム(生デニム)の糊を落とす為らしいです。色落ちをあまりさせたく無い方は、使用しない方がいいそうです。

 長く洗うのも糊を落として最初の洗いで縮ませやすくする為らしいです。お湯を使うのも、効果を高める為らしいです。

 水洗いの場合、本来のインディゴデニムの色合いを壊さない為らしいです。お湯や乾燥機で洗濯すると、本来の色合いと違ってしまうそうです。

 お湯や乾燥機を使用すると、アタリや色落ちがしやすくなるので、メリハリの効いた色落ちをさせたい場合、使用するといいそうです。

 手洗いの方が、やさしい洗濯になる意見と力が一定でないので、逆に色落ちが偏ってしまうって意見もあります。

 洗濯機で洗う場合、裏返して洗うと、縫い糸がこすれて切れやすくなるので、ヴィンテージモデル等は、表のまま洗った方が良いって意見もあります。

 私が聞いた洗い方は洗濯機で洗う場合、ネットに入れて洗った方が傷み難いそうです。その場合、あまり大きいネットを使うと、中で擦れるのでサイズの合ったネットを使用した方がいいそうです。

 さらに痛みを保護する方法は、ジーンズをタオル等(洗いこまれたモノを使用で糸くず防止)で包み込んでネットに入れると、いいそうです。

 他にも、井戸水を汲んでくるとか、天然水を買ってきて洗うとか、いろいろと、こだわっている方もいるそうです。

コメントの投稿

秘密

   
カテゴリー
プロフィール

らっきースタイル

Author:らっきースタイル
 ジーンズスタイルが好きな、男子。
ジーンズでとごまでも出かけて行き、ちょっとカッコつけて
一生ジーンズスタイルで生きたいと思っています。

 やっぱり、ジーンズはこだわったハンドメイドモデルと耳付きジーンガクールと思っています。ストレートジーンズがカッコイイ!!
ストレッチジーンズやジャージパンツやチノパンも捨てがたいけど、最後は、
リーバイスの501シリーズが1番と思っている。
 ジップより、やっぱりボタンフライが好き。


 おしゃれな女子も歓迎です!!

訪問者のカウンター


無料カウンター

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

趣味のおすすめサイト

毎日が充実する潜在意識のクリーニングと活性化法、習慣改善&能力開発講座

似顔絵イラスト メーカー

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。